ここから本文です

石川遼がマレーシアで米ツアー復帰 第2戦「CIMBクラシック」出場へ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月12日(月)17時35分配信

腰痛で2月に離脱した石川遼が、10月20日(木)に始まる「CIMBクラシック」(マレーシア・クアラルンプールG&CC)を米ツアーの復帰初戦することが濃厚になった。ツアー関係者が明らかにした。

ついに米国ツアーに復帰!石川遼のフォトギャラリー

昨シーズン途中から米ツアーを離れた石川は、故障や病気によって一定期間欠場した試合数を翌シーズンに持ち越せる「公傷制度」を利用して2016-17年シーズンの米ツアーに復帰予定。開幕戦の「セーフウェイオープン」(カリフォルニア州シルバラードCC)の週は、国内メジャー「日本オープンゴルフ選手権」(埼玉・狭山ゴルフ・クラブ)に出場し、腰の具合を最優先に考えながら翌週マレーシアで主戦場の戦いに戻る。

大会はアジアンツアーとの共催競技。米国西海岸で最終日まで戦い終えた翌週に、東南アジアの大会に臨む場合、移動と15時間の時差により、調整を開始できるのは開幕前日になる。石川は前年大会でこの強行スケジュールを経験し、コースチェックができないまま試合に臨んだ。ことしは日本からの移動とあって、体調面でも準備が整えられそうだ。

同大会にはともに「日本オープン」に出場する松山英樹も参戦予定。新シーズンの開幕ダッシュに期待がかかる。

最終更新:9月12日(月)17時38分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。