ここから本文です

トリノ加入のGKハート、セリエAデビュー戦でミスから失点…指揮官「もっとやれるはず」

GOAL 9月12日(月)19時44分配信

トリノのシニシャ・ミハイロビッチ監督はデビュー戦でミスを犯したイングランド代表GKジョー・ハートを咎めるつもりはないようだ。イタリア『スカイ』が報じた。

トリノは11日、セリエA第3節でアタランタと対戦。今夏、マンチェスター・シティから加入したハートにとってセリエAデビュー戦となったが、ほろ苦いものとなっている。

1点リードで迎えた56分、相手コーナーキックのボールの処理を誤り、相手に拾われゴールを許してしまった。トリノはその後、逆転を許し、今シーズン2敗目を喫した。試合後、ミハイロビッチ監督はミスを責めるつもりはないと話しながらも、パフォーマンスの改善を求めた。

「ハートは良いセーブを見せてくれた。けれどもっとやれるはずだ。準備してきたことをできなかったからといってミスを責めるつもりはない。ただし、個々のミスは減らしていく必要があるよ」

GOAL

最終更新:9月12日(月)19時44分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。