ここから本文です

Xeonプロセッサーの持ち運び可能なVR向けワークステーションPC

アスキー 9月12日(月)13時7分配信

ウィズテックは9月10日、ゼウスコンピューターブランドよりVR向けワークステーションモデル「ZEUS Micro WS/Xeon E5v4 SINGLE X99 VR」、「ZEUS Micro Workstation/Xeon E3V5 VR」の2機種を発売した。

 ウィズテックは9月10日、ゼウスコンピューターブランドよりVR向けワークステーションモデル「ZEUS Micro WS/Xeon E5v4 SINGLE X99 VR」、「ZEUS Micro Workstation/Xeon E3V5 VR」の2機種を発売した。
 
 ケースは取っ手付Microキューブ「Silverstone SST-SG12B」を採用しているため、持ち運びができる。またATX電源などの標準サイズコンポーネントを装着可能で、内部レイアウトの再構成により最大で9台の2.5ドライブが装着できる。
 
 CPUはインテルのXeonプロセッサーを採用したことにより、さまざまなワークロードを対象とした汎用性を実現する。
 
ZEUS Micro WS/Xeon E5v4 SINGLE X99 VR
Xeon E5-1620v4、GeForce GTX1080 8GB、4GB PC4-17000×2、240GB SSD+1TB HDD、27万8000円
ZEUS Micro Workstation/Xeon E3V5 VR
Xeon E3-1220v5、GeForce GTX1060 3GB、4GB PC4-17000×2、1TB HDD、15万3800円から
 
文● 田沢

最終更新:9月12日(月)23時19分

アスキー