ここから本文です

『デスノート』新たな死神“アーマ”の声は沢城みゆき

シネマトゥデイ 9月12日(月)10時0分配信

 映画『DEATH NOTE デスノート』の続編『デスノート Light up the NEW world』に登場する新たな死神“アーマ”の声を、アニメ「HUNTER×HUNTER」のクラピカ役などで知られる人気声優・沢城みゆきが演じることが明らかになった。

【動画】夜神月は生きていた?安室の主題歌も流れる本予告

 前作で繰り広げられたキラこと夜神月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)の対決から10年、新たに6冊のデスノートが落とされ大混乱に陥った世界を、オリジナルストーリーで描く本作。アーマは死神の友達を持たず、むしろ人間にシンパシーを感じているようなキャラクターで、マスカットが好物。しぐさや話し方がエレガントで、人間でいうところの女性。原作マンガの“シドウ”をベースにデザインされ、作者である小畑健監修のもと制作が行われた。

 沢城は「死神ってこういうもの、という何か共通項があるのかなと思っていたら、私達人間同様、本当に三“神”三様だったのが印象的です。ぜひ劇場でお確かめいただけたらと思っています……!」とコメント。果たしてアーマは誰にデスノートをもたらしたのか? 先日公開された本予告には金色の死神の姿も映っており、その正体も気になるところだ。(編集部・中山雄一朗)

映画『デスノート Light up the NEW world』は10月29日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開

最終更新:9月12日(月)10時0分

シネマトゥデイ