ここから本文です

【シルバーウィーク2016】月夜の演奏会、横浜「三溪園観月会」9/15-19

リセマム 9/12(月) 20:45配信

 横浜市中区に位置し、国指定の名勝にも選ばれている「三溪園」の重要文化財「臨春閣」にて、9月15日から19日まで「観月会」が開催される。琵琶、雅楽、筝曲の日本の伝統楽器に加え、ピアノとサックスの演奏を名月とライトアップされた古建築と共に楽しめる。料金は、通常の入園料のみ。

三溪園 観月会 スケジュール

 中秋の名月は9月15日、満月となるのは17日。イベントが開催される15日から19日までの夜は、月夜のもと日替わりで和情緒たっぷりな曲が奏でられる。

 9月15日は、錦心流中谷派襄水会による薩摩琵琶の演奏で、「鵯越」「坂崎出羽守」「堅田落」「茨木」などの曲が演奏される。9月16日は、金剛督氏と林あけみ氏によるサックスとピアノで奏でる日本の唄の演奏を予定。曲目は「うさぎ」「この道」「雨降りお月さん」「ばんがむり」ほか。9月17日は、横浜雅楽会が雅楽を披露。管絃の「双調音取」「賀殿急」「陵王」、神楽歌の「千歳」、舞楽の「仁和楽」「新靺鞨」「還城楽」などを演奏する。

 9月18日と19日は、筝曲の音色を楽しめる日。18日は琴美会による「出雲阿国」「月夜の舞」「アメージンググレース」など、19日は琴アンサンブル香音による「荒城の月」「香月」「オーロラの祈り」などの演奏が予定されている。

 観月会の10月1日から12月13日までの期間中は、三溪記念館で四季それぞれに表情を変える三溪園の魅力を伝えたフォトコンテストの入賞作品46点も展示中。10月1日からは土日・祝日限定の「ぶらり三溪園BUS」も運行が決定している。観月会の諸注意やフォトコンテスト展示情報、アクセスマップなどはすべて三溪園Webサイトで確認できる。

◆三溪園 観月会
期間:9月15日(木)~19日(月・祝)
会場:臨春閣
料金:通常の入園料のみ
演奏スケジュール:
・9月15日(木)18:15~20:15
薩摩琵琶(錦心流中谷派襄水会)
「鵯越」「坂崎出羽守」「堅田落」「茨木」ほか
・9月16日(金)18:20~18:50/19:00~19:30/19:40~20:10
サックスとピアノで奏でる日本の唄(金剛督&林あけみ)
「うさぎ」「この道」「雨降りお月さん」「ばんがむり」ほか
・9月17日(土)18:15~20:15
雅楽(横浜雅楽会)
管絃:「双調音取」「賀殿急」「陵王」、神楽歌:「千歳」、舞楽:「仁和楽」「新靺鞨」「還城楽」
・9月18日(日)18:15~20:15
筝曲(琴美会)
「出雲阿国」「月夜の舞」「アメージンググレース」ほか
・9月19日(月・祝)18:15~19:00/19:10~20:15
筝曲(琴アンサンブル香音)
「荒城の月」「香月」「オーロラの祈り」ほか

《リセマム 池野サキ》

最終更新:9/13(火) 14:39

リセマム