ここから本文です

【広島】V一夜明けお疲れモード!主力眠れず打線沈黙

スポーツ報知 9月12日(月)6時7分配信

◆巨人8―0広島(11日・東京ドーム)

 25年ぶりの優勝を決めた夜から一夜明け、カープ打線が久々に沈黙した。8月23日の巨人戦(東京D)以来の完封負けで、連勝が5でストップした。

 前夜はビールかけ後も、深夜に選手宿舎内でテレビ出演などに追われた。主力の多くが解放されたのは午前3時頃。新井は「6時くらいまで、興奮して眠れなかった」と言い、選手の多くは十分な睡眠時間を取れずにこの日のデーゲームに臨んでいた。

 石井コーチは「気を抜いていたわけじゃないと思うけど、難しかったね」と認めた。前日は2発した鈴木もこの日は4タコに終わり、「前日の疲れ? そう思われるのが嫌だったんですけどね。一日一日が大事です」と渋い表情で反省を忘れなかった。

 このまま祝勝モードを続けるわけにはいかない。10月12日からのCS最終ステージまでちょうど1か月。先を見据えて万全でない黒田、登板過多のジャクソンを抹消。緒方監督は「ケガをするのが一番怖い。(次の)名古屋にはルナも呼ぶし、しっかり目標をもってやってもらう。消化試合じゃない。結果だけじゃなく、いい内容を出したものが残ってもらう」と力を込めた。次の目標へ、すぐに動きだした。(角野 敬介)

最終更新:9月12日(月)17時10分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報