ここから本文です

<女子バレー>韓国代表、若手チームがベトナムに向け出国=AVCカップ

WoW!Korea 9月12日(月)10時16分配信

女子バレーボール韓国代表が12日午前、アジアバレーボール連盟(AVC)カップ(第5回アジアカップ女子大会)の決戦地であるベトナム・ビンフックに向けて出国した。韓国代表は今大会を通して、世代交代の可能性を点検する計画だ。

 キム・チョルヨン監督率いる韓国は今大会に高校・プロ選手の有望株12人を出場させる。大韓バレーボール協会は成長の可能性がある若い選手を大挙選出した。選手たちを体系的に管理し国際大会での経験を積ませて、2020東京五輪に向けて準備していく方針だ。

 キム・チョルヨン監督は「成績を重要だが個々人が持つ器量をどれだけ発揮できるかが、重要だ」と述べた。

 来る14日~20日まで開催されるAVCカップには計8チームが参加する。韓国は予選ラウンドで中国、日本、カザフスタンとB組に属し、総当たり戦をおこなう。A組はベトナム、タイ、台湾、イランだ。

 韓国は14日、中国との初戦を迎える。

最終更新:9月12日(月)10時16分

WoW!Korea