ここから本文です

「こち亀」ギネス認定=単一漫画で最多巻数

時事通信 9月12日(月)5時16分配信

 集英社は12日、今週末に発売される200巻目の単行本で40年の歴史に幕を下ろす漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(秋本治作)が、「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」としてギネス世界記録に認定されたと発表した。

 
 東京の下町を舞台に警察官・両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグ漫画で「こち亀」の愛称で親しまれる。1976年から「週刊少年ジャンプ」に1度も休まず連載。単行本200巻目は最終回を収めた同誌42号と同じ17日に発売される。

 単行本の累計発行部数は約1億5000万部。アニメや実写ドラマがテレビ放送され、映画化や舞台化もされた。 

最終更新:9月12日(月)5時20分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。