ここから本文です

アプガ・新井愛瞳 初の金髪ロング披露「脱がせる方が好き」

東スポWeb 9月12日(月)13時11分配信

 女性アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」のメンバー・新井愛瞳(あらい・まなみ=18)が12日、都内で開催されたPCブラウザ&スマホアプリゲーム「AKIBA’S TRIP Festa!」(11月下旬リリース)の制作発表会に出席した。

 普段は黒髪ショートというボーイッシュなスタイルが特徴の新井だが、この日は金髪ロングというゲームのキャラクターのコスプレ姿で登場。「あまりこんな髪形やフリルのついた衣装を着ることがないのでうれしいです。私と気づかれなかったり? そうなんですよ~」と笑った。いわゆる“ゴスロリ”の格好をしたことがあるが、アニメキャラのコスプレは初めて。「ハマっちゃいそうですね」とすっかりとりこになっているようだ。

 そんな新井は休日に5時間、部屋にこもって夢中になるほどのゲーム好き。今回の新作ゲームでは、“ストリップアクション”なる女の子のキャラクターを脱がせる内容も盛り込まれている。そこで、報道陣から「脱がせる方と脱がされる方、どちらが好きか?」と問われると「脱がせる方ですね!」と即答した。

「よく、メンバーたちの着替えが遅かったりすると『早くしなさい』と手伝ったりするからです」

 11月8日には同グループの日本武道館単独公演が迫っている。それだけに、楽屋裏では新井が脱がせる場面も多いかも!? その武道館ライブについて新井は「悔いのないようにしたいです。アスリート系アイドルとして客席まで走り回ってお祭り騒ぎしたい。それを成功させて、(同月下旬にリリースされる)ゲームを楽しむつもりです」と語った。

 なお、発表会が行われた東京・秋葉原の「発掘!グラドル文化祭」では、期間限定(25日まで)で、ゲームにちなんだ“ストリップアクション”を実際の女の子と楽しめるコラボレーション企画を実施する予定だ。

最終更新:9月12日(月)15時36分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。