ここから本文です

1565人のスクラム、ギネス認定 W杯へ盛り上げ エコパ

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月12日(月)17時25分配信

 2019年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に向けて市民の機運を高めようと、袋井青年会議所(JC)は11日、「ラグビーフェスタ」をW杯試合会場となるエコパスタジアム(袋井市愛野)で開いた。同イベントでは、スクラムを組む最多人数の世界記録(1297人)更新に挑戦。目標の2019人は下回ったが1565人のスクラムに成功し、ギネス記録に正式認定された。

 参加者は赤と黄色のTシャツを身に着けて二手に分かれ、3列ずつピッチに横並びになった。公式認定員や監視員が厳しく目を光らせる中、レフェリーの合図で組み合った。

 頭の位置などでスクラムを形成していないとみなされた人数が差し引かれたが、現在の世界記録を268人上回った。認定員が結果を伝えると、参加者は大きな歓声を上げた。

 認定証を受けた袋井JCの天野徳重理事長(36)は「ギネス記録はまちの新たな誇り。19年W杯に向けてさらに盛り上げていきましょう」とあいさつした。

静岡新聞社

最終更新:9月12日(月)17時25分

@S[アットエス] by 静岡新聞