ここから本文です

テリーが足首を負傷、リヴァプールとの次戦への出場可否は?

ISM 9/12(月) 12:03配信

 チェルシー(イングランド)DFジョン・テリーが、現地時間11日(以下現地時間)に行なわれたイングランド・プレミアリーグのスウォンジー戦後、松葉杖をついてスタジアムを後にした。英『スカイ・スポーツ』など複数メディアが報じている。

 2対2と引き分けたスウォンジー戦で、テリーは終盤に着地の際に左足首を負傷。試合が終了すると顔をゆがめてピッチに倒れ込み、メディカルスタッフの治療を受けた。その後、足首をテーピングし、松葉杖をつきながらスタジアムを去っている。

 16日に、プレミアリーグのリヴァプール戦を控えているチェルシー。アントニオ・コンテ監督はテリーのコンディションについて「どれほどのケガかは分からない。明日、足首の状況を見る。しかし、彼は戦士だ。私は心配していない」と負傷の程度は不明としつつ、回復に期待を寄せている。

最終更新:9/12(月) 12:04

ISM