ここから本文です

テリーが足首を負傷、リヴァプールとの次戦への出場可否は?

ISM 9月12日(月)12時3分配信

 チェルシー(イングランド)DFジョン・テリーが、現地時間11日(以下現地時間)に行なわれたイングランド・プレミアリーグのスウォンジー戦後、松葉杖をついてスタジアムを後にした。英『スカイ・スポーツ』など複数メディアが報じている。

 2対2と引き分けたスウォンジー戦で、テリーは終盤に着地の際に左足首を負傷。試合が終了すると顔をゆがめてピッチに倒れ込み、メディカルスタッフの治療を受けた。その後、足首をテーピングし、松葉杖をつきながらスタジアムを去っている。

 16日に、プレミアリーグのリヴァプール戦を控えているチェルシー。アントニオ・コンテ監督はテリーのコンディションについて「どれほどのケガかは分からない。明日、足首の状況を見る。しかし、彼は戦士だ。私は心配していない」と負傷の程度は不明としつつ、回復に期待を寄せている。

最終更新:9月12日(月)12時4分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]