ここから本文です

呉二段が初優勝 ゆうちょ杯囲碁ユース選手権

朝日新聞デジタル 9月12日(月)7時59分配信

 20歳以下の若手棋士らで争う第3回ゆうちょ杯囲碁ユース選手権(朝日新聞社特別協力)は11日、東京都千代田区の日本棋院で準決勝と決勝があり、プロ3年目の呉柏毅(うぼい)二段(20)が初優勝した。

 呉二段は準決勝で同じ関西棋院所属の谷口徹二段(20)と対戦し、黒番3目半勝ち。決勝では、昨年の勝率が8割を超える有望株の芝野虎丸二段(16)に黒番5目半勝ちした。呉二段は「出るからには優勝したいと思った。準決勝は緊張したが、決勝は楽しく打てた」と話した。

 呉二段は台湾出身。昨年の関西棋院賞で新人賞を受賞するなど、活躍を続けている。

朝日新聞社

最終更新:9月12日(月)7時59分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。