ここから本文です

いつでもどこでもバーチャルお部屋探し! ニッショー.jp、サイトに360度VRコンテンツを採用

アスキー 9月12日(月)15時13分配信

アジェンシアの提供する360度VRコンテンツが自社制作できるサービス「PANOCLOUD」をニッショーが採用したと発表した
 アジェンシアは、同社が提供する360度VRコンテンツが自社制作できるサービス「PANOCLOUD」をニッショーが採用したと発表した。ニッショー.jpの賃貸物件検索サイトに、360度バーチャルお部屋探し特集ページ「360°PANORAMIC VIEW」を新たに公開、いつでもどこでもスマホで物件のVR見学ができるサービスを開始した。
 

 また、ニッショーオリジナルのVRゴーグルも制作、イベントなどで一般配布されるとのこと。
 
 このゴーグルや、市販のVRゴーグルを使用すれば、自宅にいながら多くの物件の仮想見学体験が可能となる。
 
 PANOCLOUDは、自社で撮影した360度写真を管理画面にアップロードすることで自動的にバーチャルコンテンツを生成するため、費用と時間の両面の問題を解決できることから、今回採用された。PANOCLOUDに関しては詳しくはこちらから。
 
 「たのしーにであおー。」をキャッチフレーズにするニッショー.jpにとって、360度パノラマビューでぐるっと部屋が見渡せる体験は、まさにキャッチフレーズ通りの同社のサービスの進化形と言える。
 
 
 
文● たかヰトモき/Mogura VR

最終更新:9月12日(月)15時13分

アスキー