ここから本文です

DOOM、ビクター時代のベスト集『Instruction Manual...』からトレーラー映像公開

CDジャーナル 9月12日(月)17時36分配信

DOOM、ビクター時代のベスト集『Instruction Manual...』からトレーラー映像公開

DOOM、ビクター時代のベスト集『Instruction Manual...』からトレーラー映像公開

 2016年現在も正しくハードでヘヴィなバンド・サウンドを披露しているDOOMが、1988年~91年のビクター在籍時代にリリースしたアルバム4作品から選曲&リマスタリングしたベスト・アルバム『Instruction Manual... 1988-1991』を9月21日(水)にリリース。これに先駆け、YouTubeではトレーラー映像が公開されています。

 メンバー監修で編成されたリマスタリング・ベストCD2枚と、未発表ライヴ映像を収録したDVDの計3枚組となった『Instruction Manual... 1988-1991』。YouTubeで公開されたトレーラー映像は、付属DVDから80年代後期~90年初頭の初出しライヴを編集したもの。粗い素材も交じえながら、殺気立ったパフォーマンスや白塗りメイクなど、当時のDOOMを記録した貴重な映像となっています。

 DOOMは12月18日(日)に東京・渋谷 CYCLONEで自主企画イベント〈It's Real… An Impossibility Vol.001〉を開催。チケットはライヴ会場での先行販売ほか、10月15日(土)より、ローソン(L 72908)、e+、disknion(御茶ノ水HR/HM / 渋谷HR/HM・PUNK / 新宿HR/HM)、東京・御天(千駄ヶ谷店)にて取り扱い。

最終更新:9月12日(月)17時36分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。