ここから本文です

ホアキン健在、35歳コンビの活躍でベティス初勝利 バレンシアは3連敗/リーガ

ISM 9月12日(月)17時5分配信

 リーガ・エスパニョーラは現地時間11日に第3節の残り4試合が行なわれ、ベティスがアウェイでバレンシアに3対2と勝利した。

 ベティスは37分にルベン・カストロのゴールで先制すると、55分にカウンターからホアキンが追加点。その後69分にロドリゴ、77分にガライと、立て続けにゴールを許したが、90分にカストロが劇的決勝弾。35歳のカストロとホアキンのベテランコンビの得点により、今季初勝利を挙げた。一方のバレンシアは開幕から3連敗と厳しい序盤戦となった。

 乾貴士所属のエイバルは、敵地でグラナダを2対1と下した。乾はベンチ入りメンバーから外れている。

 この日行なわれたそのほかの試合では、スポルティング・ヒホンがレガネスを2対1と下し、デポルティーボはアスレティック・ビルバオに0対1と敗れている。(STATS-AP)

最終更新:9月12日(月)17時5分

ISM

スポーツナビ サッカー情報