ここから本文です

<安倍首相>厳しい状況直面、強い危機感共有…防衛省で訓示

毎日新聞 9月12日(月)11時32分配信

 安倍晋三首相は12日午前、防衛省で開かれた自衛隊高級幹部会同で訓示し、北朝鮮の5回目の核実験について、「核実験の強行は容認できない。極めて厳しい状況に我が国は直面しており、強い危機感を諸君と共有している」と述べた。

 陸海空各自衛隊の幹部ら約180人が出席。首相は北朝鮮について、「国際社会の非難の声を無視し、先月、今月と立て続けにEEZ(排他的経済水域)に弾道ミサイルが打ち込まれた。前例のない事態だ」と指摘。尖閣諸島周辺の中国公船の領海侵入などにも触れ、安全保障環境の変化を強調した。【真野敏幸】

最終更新:9月12日(月)11時44分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。