ここから本文です

“ギャラクシーノート7爆発”サムスン電子、緊急品質教育を実施=韓国

WoW!Korea 9/12(月) 10:37配信

スマートフォン「ギャラクシーノート7」の爆発で危機を迎えた韓国・サムスン電子が品質教育を実施した。

 12日、業界によると、サムスン電子は最近、「ギャラクシーノート7」爆発に責任のある無線事業部(IM)だけでなく、半導体(DS)部門と消費者家電(CE)などを対象に品質教育をおこなった。

 部長級以上のエンジニアを対象とした教育は「ギャラクシーノート7」の爆発事故を受けて、技術開発から製品生産および最終検査に至るまで、全工程に完ぺきを求める内容で進行された。

 サムスン電子は事態が拡散するや、去る10日、「ギャラクシーノート7」の使用中止勧告を発表した。使用中止勧告は韓国や米国に続き、世界10カ国に拡大された状況だ。

最終更新:9/12(月) 10:37

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。