ここから本文です

「ピッチ・パーフェクト3」の新監督が決定

映画.com 9/12(月) 17:00配信

 [映画.com ニュース] 大ヒットミュージカルシリーズの最新作「ピッチ・パーフェクト3」の監督に、トリッシュ・シーが起用された。シーは、人気ダンスムービー「ステップ・アップ」シリーズの第5作「ステップ・アップ5 アルティメット」(2014)でメガホンをとっている。

 「ピッチ・パーフェクト」は、女性だけのアカペラチームの活躍を描く青春エンタテインメントで、続編「ピッチ・パーフェクト2」では女優エリザベス・バンクスが長編監督デビューを果たし大成功を収めた。バンクスは続く第3作のメガホンもオファーされていたが、脚本の完成が遅れクランクインが延期となり、育児に支障をきたすことになったため監督を降板。代わりの監督を探してきた米ユニバーサル・ピクチャーズは、このほどシーを抜てきした。

 シーの長編監督作は「ステップ・アップ5」のみだが、振付家としても活躍しているほか、今年インターネット上で話題になった米バンド「オーケー・ゴー」のメンバーが無重力状態の飛行機内で歌うMV「Upside Down & Inside Out」の監督を手がけている。ちなみに、シーはオーケー・ゴーのフロントマン、ダミアン・クラッシュの姉だ。

 米ハリウッド・レポーターによれば、「ピッチ・パーフェクト3」は前作に引き続きアナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン、ブリタニー・スノウ、ヘイリー・スタインフェルドが出演。全米公開は当初17年7月21日の予定だったが、現在は後ろ倒しの17年12月22日と発表されている。

最終更新:9/12(月) 17:00

映画.com