ここから本文です

ミラン、ホームでウディネーゼに敗れる…本田は途中出場から流れ引き寄せるもゴールは生まれず/セリエA第3節

GOAL 9月12日(月)0時3分配信

ミランが11日、セリエA第3節でウディネーゼと対戦。ホームのミランが0-1で敗れている。

1勝1敗同士で迎えたこの一戦。ミランは10番を背負う日本代表MF本田圭佑がまたもベンチスタートとなり、スソ、新加入のホセ・ソサといった選手が先発メンバーに名を連ねた。

ミランは右サイドに位置するスソの左足を中心に攻撃を組み立てる。しかし、最後の部分で精度を欠き、決定的なチャンスを生み出すには至らない。一方のウディネーゼもゴール前には迫るものの、前線のクオリティ不足は否めず、ドンナルンマが守るゴールを脅かすことはできない。前半はスコアレスで終了する。

後半に入っても展開は変わらず。両チームともに攻めあぐねる展開が続く。すると79分、ミランはソサに代えて本田を投入。本田が前に飛び込んでいくことで、ターゲットができ、ミランの攻撃は活性化されていく。

しかし、先手を取ったのはウディネーゼ。88分、右サイドからのクロスをペリカが右足で合わせ、ついにスコアが動く。その後、本田を中心に同点ゴールを目指したミランだったが、最後までゴールは生まれず。試合はそのまま終了し、ウディネーゼが勝ち点3を奪取した。一方のミランはホームで痛い黒星となっている。

GOAL

最終更新:9月12日(月)0時3分

GOAL