ここから本文です

多国籍企業、税逃れ改め公平な負担を=ユーログループ議長

ロイター 9月12日(月)9時22分配信

[ブラチスラバ 10日 ロイター] - ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のデイセルブルム議長(オランダ財務相)は10日、多国籍企業は税逃れ慣行を改め、公平に税負担を負うべきだと強調した。

同議長は、財務相会合に参加するため訪れたブラチスラバで「多国籍企業は間違った戦いをしていると彼らに伝えたい。前に進むべきだ。時代は変化している」と述べ、「公平な納税をするべきだ。税金の一部を米国で、一部を欧州で支払うべきだ」と語った。

最終更新:9月12日(月)9時22分

ロイター