ここから本文です

新ドラマ「W」の作家、台本をすべて公開 「視聴者の愛に感謝したい」

WoW!Korea 9月12日(月)10時52分配信

韓国MBCドラマ「W」のソン・ジェジョン作家が、台本をすべて公開するという破格の決定を下した。

Wの紹介と写真

 ソン・ジェジョン作家は12日、ドラマ「W」公式ホームページを通して「少し余裕ができたので、感謝の意を伝えるために文章を掲載します」とし、ドラマファンへメッセージを伝えた。

 ソン作家は「見慣れなくて難解で、複雑で変わっていて、不親切なことこの上ない、『W』という世界に2か月という長い時間を投資してくれた視聴者の皆さん、心から感謝を伝えます」とし、1~15話までの全台本を公開した。

 また、「W」の意味について「誰が(Who)、なぜ(Why)を意味し、2番目の”Wonder World”を意味している。『不思議の国のアリス』のように、突然不思議の国に迷い込んだ主人公の目線で見た世界を表現した」と説明した。

 一方、MBCドラマ「W」は終演まで、あと1話を残している。

最終更新:9月12日(月)10時52分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。