ここから本文です

『Fate/EXTELLA』オープニングアニメーションや参戦サーヴァントなどの新情報が公開

ファミ通.com 9月12日(月)17時7分配信

●新イラストと奈須きのこ氏のコメントも公開
 マーベラスは、2016年11月10日発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』について、アニメーション制作会社“シャフト”によるオープニングアニメーションを公開した。また、新たに参戦が決定した『EXTELLA』オリジナルのサーヴァント“アルキメデス”、『Fate/stay night』より初参戦となる“メドゥーサ”の情報と物語に深く関わる新ビジュアルおよびメインシナリオを担当する奈須きのこ氏のコメントを公開している。さらに“東京ゲームショウ 2016”の出展情報も明らかになった。

 以下、リリースより。

----------

◆アニメーション制作会社「シャフト」によるオープニングアニメーションを本日公開!主題歌は ELISA が歌う「ex:tella」に決定!
 2017 年放送予定の TV アニメ『Fate/EXTRA Last Encore』も手掛ける「シャフト」によるオープニングアニメーションを公開!
 そして、主題歌はアニソンアーティスト ELISAさんの歌う「ex:tella」に決定!歌詞は女性シンガーソングライターの KOTOKO さんによる書き下ろしで、この主題歌を BGM に、本作の世界観を表現した OP アニメーションとなっています。
 主題歌「ex:tella」は近日配信リリース予定、この楽曲を含むオリジナルアルバムが 11月30日(水)発売となることも決定しました。

【ELISA プロフィール】
4 月 14 日生まれ、神奈川県出身。
 2007 年『ef - a tale of memories.』オープニングテーマ「euphoric field」でデビュー。
 オペラや声楽に根差した抜群の歌唱力と、透明感の溢れる歌声を活かし、その後も数々の作品を発表、TV アニメ『ハヤテのごとく!!』『とある科学の超電磁砲<レールガン>』など多くのヒット作品のテーマソングを担当。
 国内最大級のアニソンフェス「Animelo Summer Live」には 2008 年から 4年連続で出演、大規模ワンマンライブも成功させるなどライブパフォーマンスでも実績を残している。
 2014 年 6 月には、「そばにいるよ」「REALISM」(共に TV アニメ「革命機ヴ
ァルヴレイヴ」エンディングテーマ)、「ミレナリオ」(TV アニメ「魔法科高校
の劣等生」エンディングテーマ)などのシングル曲を含むアルバム「AS
LIFE」をリリース、7~8 月にかけて久々のワンマンライブツアーを行った。そして 11 月にはアニメーション映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』主題歌「EONIAN -イオニアン-」をリリース。作品の世界観とコラボレーションした新境地ともいえる楽曲は各方面で話題を呼び、映画と共にスマッシュヒットを記録した。
 2015 年は海外展開も本格的に始動、マレーシア、アメリカ・ニュージャージー、マカオ、香港、上海と、数多くの海外アニメイベントに積極的に出演。
 2016 年 3 月 23 日には名作アニメソングのカバーミニアルバム「ANICHRO」を発表、8 月には久々のシングル「Rain or Shine」(TV アニメ「91Days」エンディングテーマ)をリリースした。

オフィシャルサイト:http://www.elisa-smile.com/(⇒こちら)

【KOTOKO プロフィール】
1 月 19 日生まれ、北海道出身
 2000 年に札幌のクリエイター集団「I've」に所属したことをきっかけに多数のゲーム楽曲の歌唱や作詞を担当し、2002 年 1 月に TV アニメ「おねがい☆ティーチャー」主題歌のボーカルに抜擢され、シングル「Shooting Star」をランティスよりリリースする。
 2004 年ジェネオン・エンタテインメント(現 NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン)より 1st アルバム「羽-hane-」でメジャーデビュー。このアルバムはタイアップ楽曲未収録にも関わらずオリコン初登場 7 位を記録。
 その後も TV アニメ「神無月の巫女」主題歌「Re-sublimity」(チャート最高位 4 位)、TV アニメ「灼眼のシャナ」主題歌「being」(チャート最高位 4 位)、TV アニメ「ハヤテのごとく!」主題歌「ハヤテのごとく!」(チャート最高位7 位)、TVアニメ「アクセル・ワールド」「→unfinished→」(チャート最高位 14 位)など多くのアニメ主題歌を発表し、常にチャートの上位に位置付き、高いアーティスト性と音楽性で多くのファンを魅了している。
 2005 年より海外のアニメフェスへ出演し、デビュー2 年目の 2006 年 12 月には単独で横浜アリーナ公演を大成功に収めた。その後も毎年全国ツアーや 2014 年初の 47 都道府県ツアーそして、デビュー10 周年記念として行った渋谷公会堂公演など卓越したライブ・パフォーマンスで数多くのライブ活動を続けている。国内外問わず<最強の歌姫>と称され、走り続けとどまるところをしらない。
 2011 年には「I've」という枠から飛び出し、新たなマネージメントの環境で<KOTOKO>の鋭敏な音楽的嗅覚と独創的な表現力を追い求め、有名クリエーターとのコラボで楽曲を発表し話題となる。2016 年 7 月には<KOTOKO×ALTIMA>という最強のユニットで劇場版「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」メインテーマ「PLASMIC FIRE」をリリースし話題となった。

オフィシャルサイト:http://www.kotoko.asia/(⇒こちら)

◆新たなるサーヴァント、参戦!公式サイトではサンプルボイスも公開!
「EXTELLA」オリジナルサーヴァント
アルキメデス
CV:興津和幸

「我が名はアルキメデス。SE.RA.PHに選ばれたシステム更新の従事者です。」

【クラス:キャスター】【宝具:集いし藁、月のように燃え尽きよ(カトプトロン カトプレゴン)】【所属:無所属】
人類史に名高い大天才。早すぎた数学者。
聖杯戦争には参加しない、
SE.RA.PH そのもののセキュリティを一任されたサーヴァント。
その技術・性格・功績から、信頼にたる管理者としてムーンセルに選ばれた。
理性と合理性を良しとし、できるかぎり自らの主観によらない、
客観的な正しさで物事を納められるよう努めている。

「EXTRA」シリーズ初参戦
メドゥーサ
CV:浅川悠

「新たに作られたSE.RA.PHで私が求めるのは平穏のみ。今は、他に興味はありません。」

【クラス:ライダー】【宝具:騎英の手綱(ベルレフォーン)】【所属:玉藻の前陣営】
ギリシャ神話の女怪。ゴルゴン三姉妹の末妹。
悪をもって英雄を確立させるもの―――
反英霊と呼ばれる属性のサーヴァント。
魔物に近い存在ではあるが、元は古い土着の女神である。

◆物語に深くかかわる新イラストとシナリオ担当「奈須きのこ」のコメントを公開!
新イラストのキーワードは『魔星襲来』。一人たたずみ彗星を見上げるアルテラは何を思うのであろうか。

<奈須きのこ メッセージ>
宙を駆ける魔の帚星、来る。
ムーンセルを巡る物語は新しい局面を迎えました。
『Fate/EX』シリーズは『Fate/stay night』から派生し、
まったく違う未来を歩んだ Fate の世界です。
その最大の差異にあたる大きな物語が『EXTELLA』となります。
“Fate であって Fate ではない”『Fate/EXTRA』から四年。
誰も予想していなかった新しい Fate が、あと少しでやってきます。

◆東京ゲームショウ 2016 に試遊出展決定!
 9 月 15 日(木)~18 日(日)に幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ 2016」のプレイステーションブースにて「Fate/EXTELLA」の試遊出展が決定!
 公式サイトではTGS用に用意された体験版の遊び方を分かりやすく説明したプレイガイドを公開しておりますので、是非ご覧ください。

【開催概要】
○開催日時:
・ビジネスデー
 2016 年 9 月 15 日(木) 10:00~17:00
 2016 年 9 月 16 日(金) 10:00~17:00
・一般公開日
 2016 年 9 月 17 日(土) 10:00~17:00
 2016 年 9 月 18 日(日) 10:00~17:00
○場所:
幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1 4 ホール)
プレイステーションブース
※試遊台数には制限がございます。また予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

◆ストーリー『ムーンセルに迫るもう一つの危機』
 二つのレガリアを巡って戦うネロの前にキャスターのサーヴァント「アルキメデス」が現れる。

 霊子虚構世界『SE.RA.PH』を作り出した霊子コンピュータ『ムーンセル・オートマトン』がメンテナンス技師として召喚したソロ・サーヴァントである「アルキメデス」。彼は実に一万四千年の周期ごとに訪れるムーンセルのシステム更新タイミングがまさに今、このときであることを語る。

 しかし、システム更新には王権の証た「レガリア」が必要だがネロと玉藻の前の手にするレガリアは不慮の事故で分割されたものであり不完全なものであることを告げる。

 領域の支配だけではなく不調を兆し始めた月の世界を平定させるためネロとマスターは戦いの決意を新たにするのであった。

◆サーヴァントとの絆を深める『マイルーム』
 戦闘の合間にはマイルームでサーヴァントとの時間を過ごすことが可能。
 サーヴァントと会話を楽しんだり、次の戦いに向けた準備などが行える。
 また、マスターとサーヴァントの絆の深さを表す絆レベルが高まると様々な恩恵があるので積極的にサーヴァントと交流をしていこう。

◆サーヴァントを強化する『インストールスキル』
 インストールスキルをセットすることでサーヴァントに新たなスキルを付与し強化することが可能。
 スキルは 3 つのカテゴリーに分かれており、様々な効果が存在する。長所を伸ばすか短所を補うかカスタマイズはマスター次第!

◇カテゴリー
○赤:攻撃系 天性の肉体:攻撃力の上昇、魔力放出(雷):攻撃への雷属性付与 など
○青:防御系 対英雄:サーヴァントからのダメージ減少、対魔力(氷):状態異常(氷)への耐性付与 など
○黄:補助系 コレクター:アイテムドロップ率の増加、縮地:移動速度上昇 など

◆サーヴァントからの課題を乗り越えろ『サイドミッション』
 ステージごとにサーヴァントから様々な課題が出されるサイドミッションが発生。
 ステージのクリア条件に影響はしないが、「撃破数」や「制限時間内での拠点制圧」など課題を達成してからステージをクリアするとサーヴァントとの絆レベルが上昇!
 サイドミッションの内容はランダムで切り替わり、1ステージ最大5個まで挑戦できる。サイドミッションを達成しマスターとしての力量を見せつけろ!

◆サーヴァントの衣装を着せ替え出来る『クローゼット』
 ゲーム中や DLC でキャラクターの衣装を入手するとクローゼットで着替えが可能に!
 衣装を着替えると普段とは異なる装いで戦えるだけではなくなんとイベントシーンのキャラクターイラストも衣装が変わるものもあるぞ!華やかな衣装になればシリアスなイベントもいつもと違った雰囲気になるはず!?

最終更新:9月12日(月)17時7分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。