ここから本文です

竣工祭で太々御神楽 須賀川の神炊館神社神楽殿

福島民報 9月12日(月)10時15分配信

 東日本大震災で被災し、再建された福島県須賀川市の神炊館(おたきや)神社神楽殿の竣工(しゅんこう)祭は10日、同神社で行われた。
 秋季例大祭に合わせ神楽殿で実施した。落成を記念した太々御神楽全演目の奉奏が50年ぶり行われた。市内の塩田太々御神楽保存会のメンバーが約3時間かけ、笛や太鼓に合わせ、古式ゆかしい舞を奉納した。竣工祭に先立ち例大祭を行い、神官が社殿と境内を巡る「御鉾回り」の神事も繰り広げられた。
 神楽殿は木造2階建てで延べ床面積145平方メートル。2階がメインの舞台として使用される。

福島民報社

最終更新:9月12日(月)11時3分

福島民報