ここから本文です

「UFC203」で元WWE世界王者のCMパンク惨敗

東スポWeb 9月12日(月)16時54分配信

【オハイオ州クリーブランド10日(日本時間11日)発】「UFC203」で元WWE世界王者のCMパンク(37=米国)が注目の総合格闘技デビューを果たすも、ミッキー・ガル(24=米国)にまさかの惨敗を喫した。

 試合開始早々からパンクは、ガルにタックルを決められてテークダウンを許してしまう。何とか脱出しようとするもパウンド連打を浴びると、なす術がなかった。

 最後はチョークスリーパーをガッチリ決められ、わずか134秒でタップ。無念の一本負けとなった。

 敗れたパンクは「俺はチャレンジをしたかったんだ。ものすごく高い山で、今日は頂上に到達できなかったけど、これで諦めるわけじゃない」とあくまで前を向いた。さらには「信じられないかもしれないが、俺はまた戻って来るよ」と総合格闘技継続参戦を誓った。

 またメーンではUFC世界ヘビー級王者のスティペ・ミオシッチ(34=米国)が、アリスター・オーフレイム(36=オランダ)を撃破して初防衛に成功した。旧PRIDEのテーマ曲で入場したオーフレイムだが1R4分27秒、パウンドの連打を浴びてレフェリーストップ負け。王座奪取はならなかった。

最終更新:9月12日(月)17時2分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]