ここから本文です

「UFC203」で元WWE世界王者のCMパンク惨敗

東スポWeb 9/12(月) 16:54配信

【オハイオ州クリーブランド10日(日本時間11日)発】「UFC203」で元WWE世界王者のCMパンク(37=米国)が注目の総合格闘技デビューを果たすも、ミッキー・ガル(24=米国)にまさかの惨敗を喫した。

 試合開始早々からパンクは、ガルにタックルを決められてテークダウンを許してしまう。何とか脱出しようとするもパウンド連打を浴びると、なす術がなかった。

 最後はチョークスリーパーをガッチリ決められ、わずか134秒でタップ。無念の一本負けとなった。

 敗れたパンクは「俺はチャレンジをしたかったんだ。ものすごく高い山で、今日は頂上に到達できなかったけど、これで諦めるわけじゃない」とあくまで前を向いた。さらには「信じられないかもしれないが、俺はまた戻って来るよ」と総合格闘技継続参戦を誓った。

 またメーンではUFC世界ヘビー級王者のスティペ・ミオシッチ(34=米国)が、アリスター・オーフレイム(36=オランダ)を撃破して初防衛に成功した。旧PRIDEのテーマ曲で入場したオーフレイムだが1R4分27秒、パウンドの連打を浴びてレフェリーストップ負け。王座奪取はならなかった。

最終更新:9/12(月) 17:02

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]