ここから本文です

<男子フィギュア>チャ・ジュンファン、ジュニア新記録でグランプリ日本大会優勝

WoW!Korea 9/12(月) 11:02配信

韓国男子フィギュアスケートの“未来”チャ・ジュンファン(14、フィムン中)がジュニア部門の世界記録を更新し、自身初となるジュニア・グランプリで優勝を果たした。

 チャ・ジュンファンは10日、日本の新横浜スケートセンターで開かれた「ジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第3戦日本大会」男子シングルフリーで、160.13点(技術点85.13、芸術点75.00)を記録した。

 ショートプログラムで既に79.34点をマークしていたチャ・ジュンファンは合計239.47点で、ヴィンセント・ゾウ(米国、226.39)を上回り、大会の頂点に立った。

 韓国の男子選手がISUジュニア・グランプリで優勝したのは、2014年8月の2014-15シーズン第1戦でイ・ジュンヒョン(19、檀国大)が果たして以来、2人目だ。

 またこの日のチャ・ジュンファンの点数は、2014年12月に日本の宇野昌磨(18)が2014-15シーズンのファイナルで打ち立てた238.27点より1.2点高く、ジュニア最高点を更新した。

最終更新:9/12(月) 11:02

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。