ここから本文です

石川が落馬負傷で乗り代わり 背部打撲、側胸部打撲の診断

デイリースポーツ 9/12(月) 6:05配信

 11日の中山1Rで3頭が落馬するアクシデントがあった。3角で故障を発症したシュハリが転倒して、後続2頭が巻き込まれたもの。故障馬に騎乗していた石川裕紀人騎手(20)=美浦・相沢=が、浦安市内の病院へ搬送され、背部打撲、側胸部打撲と診断された(11R・京成杯AHのダンスアミーガを含む2R以降の8鞍全てで乗り代わりに)。

 なお、巻き込まれて落馬した津村&ユメチョキン、木幡巧&メリークンは、人馬ともに異状はなかった。

最終更新:9/12(月) 7:52

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ