ここから本文です

<志田未来>ウエディングドレス姿で“挙式”も「たぶん結婚できない…」

まんたんウェブ 9/12(月) 22:17配信

 女優の志田未来さんと俳優の竜星涼さんが12日、東京都内で行われた映画「泣き虫ピエロの結婚式」(御法川修監督、24日公開)の完成披露試写会にウエディングドレスとタキシード姿で登場し、ドレスアップした観客約70人の前で、劇中の結婚式を再現した。

【写真特集】志田未来&竜星涼が結婚式!

 歓声で迎えられた志田さんは「私、結婚しましたと言いたいくらいの気持ちです」と照れ笑い。理想の結婚式について聞かれると「お仕事でウエディングドレスを着る機会があるので、白無垢を着てみたい。欲張りですよね。ドレスも着て、白無垢も着てみたいって」と笑顔で明かした。

 また、志田さんは「昔からずっと結婚願望が強い」といい、結婚したい年齢について「前は23って言ってたんですが、今23なので、無理なので、2、3年延ばして、25、6ではしたいです」と語って竜星さんらを驚かせたが、すぐに「たぶん、結婚できないと思います。したいしたいとは言っているけれど、できない……」とぽつり。竜星さんから「そこは頑張ってよ!」と励まされていた。

 映画は、望月美由紀さんの同名小説が原作。見習いピエロの佳奈美(志田さん)は、笑顔を忘れた透析患者の陽介(竜星さん)と出会い、恋をして、結婚の約束をするが、式の前日に倒れた陽介の余命は残りわずかで……という感動ストーリー。この日の完成試写会には、佳奈美と陽介を温かく見守る親友・真紀を演じた新木優子さん、御法川監督も出席した。

最終更新:9/12(月) 22:20

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]