ここから本文です

敗戦を嘆くモンテッラ、本田は「良いインパクトを与えた」

GOAL 9月12日(月)4時38分配信

ミランは11日、セリエA第3節のウディネーゼ戦に臨み、ホームで0-1と敗れた。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、試合内容に不満が残っている。

ここまで1勝1敗できていたミランは、ホームで多くの好機をつくれず、終盤の失点で破れた。モンテッラ監督は試合後、イタリアメディアで次のように話した。

「簡単な試合にならないことは予想していた。低い位置でコンパクトに構えるチームとの戦いで、相手は我々にさまざまな問題を引き起こした。こちらは動きが足りず、チャンスが少なかったね」

「チームはもっとやらなければいけないし、もっとできるはずだ。そのために我々がここにいる。ファンのためには残念で、今日はブーイングでピッチを去ることになった。それはあり得ることであり、受け入れなければいけない」

79分からピッチに入り、今シーズン初起用されたMF本田圭佑にも触れている。

「サイドでとても良くやっていた。試合に良いインパクトを与えた」

これで2連敗のミランは、第4節でサンプドリアと対戦する。

GOAL

最終更新:9月12日(月)4時38分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]