ここから本文です

トミケンカリム2馬身差で快勝 ブービー人気に反発

デイリースポーツ 9月12日(月)6時5分配信

 「新馬戦」(11日、中山)

 11番人気のトミケンカリム(牡2歳、父サマーバード、母ペイドリン、美浦・武井)が2番手から早めに抜け出しV。

 ブービー人気ながら2馬身差の完勝劇に、大野は「上がりのかかる勝負になったのが良かった。背腰がまだしっかりしていない分、バランスが取れてないけど、使いながら良くなってくると思う」としてやったり。今後は北海道2歳優駿(11月1日・門別)を目標にする。

最終更新:9月12日(月)7時47分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ