ここから本文です

【MotoGP 第13戦サンマリノ】ペドロサが逆転劇で今季初優勝

レスポンス 9/12(月) 13:33配信

2016年のMotoGP第13戦サンマリノGPの決勝が11日、ミサノ・ワールド・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサ(ホンダ)が今季初優勝を飾った。

[関連写真]

ポールポジションはホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)だったが、チームメイトのバレンティーノ・ロッシが2周目でトップに浮上し、ヤマハの2台がレースをリードしていく。

このまま彼らの一騎打ちになるかと思い割れたが、8番手スタートのペドロサが徐々に順位を上げ、14周目に僚友マルク・マルケスをかわし3番手に浮上。そのまま前方の2台に攻め込んで行き、21周目についにトップの座をつかんだ。その後も順調なペースで通過しチェッカーフラッグ。昨年のマレーシアGP以来14戦ぶりの優勝となった。2位にはロッシ、3位にはロレンソ、4位にマルケスが続き、ホンダとヤマハのワークスチームが久しぶりに上位を占める結果となった。

2016MotoGP第13戦サンマリノGP決勝結果
1.ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)
2.バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)
3.ホルヘ・ロレンソ(Movistar Yamaha MotoGP)
4.マルク・マルケス(Repsol Honda Team)
5.マーベリック・ビニャーレス(Team SUZUKI ECSTAR)
6.アンドレア・ドヴィツォーゾ(Ducati Team)
7.ミケーレ・ピロ(Ducati Team)
8.カル・クラッチロー(LCR Honda)
9.ポル・エスパルガロ(Monster Yamaha Tech 3)
10.アルバロ・バウティスタ(Aprilia Racing Team Gresini)

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:9/12(月) 13:33

レスポンス