ここから本文です

ロマゴン、4階級制覇!「こんなにタフな試合は初めて」/BOX

サンケイスポーツ 9月12日(月)7時0分配信

 プロボクシング・WBC世界Sフライ級タイトルマッチ(10日=日本時間11日、米カリフォルニア州イングルウッド)WBCフライ級など世界3階級制覇を誇る挑戦者のローマン・ゴンサレス(29)=ニカラグア=が、王者のカルロス・クアドラス(28)=メキシコ、帝拳=を3-0の判定で破って、王座奪取に成功。4階級制覇を達成した。

 苦しみ抜いて、4本目のベルトを奪取した。中盤以降、クアドラスの反撃を許す苦しい展開になったが、得意のアッパーで対抗。最大6ポイント差での快勝にも「今までで、一番難しい試合だった。こんなにタフな試合は初めて。それでも勝つことができた」と振り返った。

 リングサイドでは、WBO世界Sフライ級王者の井上尚弥(23)=大橋=が観戦。井上との対戦について、46戦全勝(38KO)のゴンサレスは「もちろん、喜んでやりたい」と前向きな姿勢を見せた。

最終更新:9月12日(月)7時0分

サンケイスポーツ