ここから本文です

武藤は出番なし…マインツ、3点のリード守れずドロー/ブンデスリーガ第2節

GOAL 9月12日(月)6時35分配信

11日に行われたブンデスリーガ第2節、マインツ対ホッフェンハイムの一戦は、4-4の引き分けに終わった。マインツFW武藤嘉紀は出場しなかった。

ホームのマインツは、好スタートを切った。3分、CKからのゴール前混戦でデ・ブラシスが押し込み先制すると、23分にもデ・ブラシス。右サイドからの折り返しをうまくねじ込みんだ。

マインツの勢いは止まらず、27分には相手GKのミスも手伝ってコルドバが追加点を奪う。その後1点を返されながらも、43分にエズトゥナリがゴールを決め、4-1で折り返した。

しかし、後半に入って流れが変わる。57分、ペナルティーエリア外の決定機阻止でバスマンが一発退場となり、マインツは残り時間を10人で戦うことになる。

すると、3点あったリードが少なくなっていく。71分、72分とウートにゴールを許して1点差まで迫られると、最後まで堪えることはできなかった。84分、元マインツのサライにゴール前の混戦で押し込まれて、4-4の引き分けで試合終了を迎えている。

GOAL

最終更新:9月12日(月)6時35分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合