ここから本文です

高松の雑貨店で企画展 「アリスと童話の国のお姫様」 /香川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月12日(月)12時11分配信

 高松市内の雑貨店「ボックスギャラリー・メイクメリー」(高松市南新町)で9月2日、企画展「アリスと童話の国のお姫様」が始まった。(高松経済新聞)

「アリスと童話の国のお姫様」と「乙女天幕雑貨店」のポストカード

 ハンドメード作家などに店内のボックスを貸し出し、自分の「小さな店」を出店するボックスギャラリー方式の同店。

 同店の出店作家が「アリス」や童話に登場する「お姫様」をコンセプトに製作したオリジナル雑貨を一堂に集める同展は、毎年開催されており、同店の人気企画となっている。今年はラサツバサさん、Modychocolatさん、いとまみきさん、1000sさん、helioswitchさん、さねすけさん、honeycrownさんが出展する。

 同展と連動し、9月22日のみの一日イベントとして、同店に隣接する常磐町商店街にあるギャラリー「トキワ一丁目」(高松市南新町)では、ハンドメードイベント「乙女天幕雑貨店」も同時開催する。同展の出展作家が中心となり、同ギャラリーを1日限定の雑貨店に見立てて、出展作品は販売も行う。

 企画した作家のhoneycrownさんは「手作りの雑貨やアクセサリー、子供服など、キラキラかわいい作品が集まる乙女な空間。小さな子供から大人まで楽しめる企画となっている」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は12時~18時。火曜、第2・第4日曜定休。9月24日まで。「乙女天幕雑貨店」の開催時間は11時~16時30分。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月12日(月)12時11分

みんなの経済新聞ネットワーク