ここから本文です

「2、3年でバロンドールを受賞できる」…フランスで2得点デビューのバロテッリがニースを選んだ理由

GOAL 9月12日(月)7時37分配信

ニースFWマリオ・バロテッリは11日、リーグアン第4節マルセイユ戦に先発し、2ゴールを記録した。新天地デビュー戦で活躍したイタリア人アタッカーは、まだ自信を失っていなかったようだ。

リヴァプールで戦力外となり、フリートランスファーでニースに加わったバロテッリ。早速の2ゴールでチームの勝利に貢献した後、フランス『カナル・プリュス』でこのように話した。

「美しい街だし、笑顔を取り戻すためにニースを選んだ。この数年はプレーする喜びを失っていたけど、今は良い感じだ」

SNSを通じて舌戦を演じたジェイミー・キャラガー氏には、「ニースでバロンドールを獲ってほしい」と皮肉を言われていた。

「バロンドール? 遅すぎるなんてことはない。もうすでに獲っていてもおかしくなったと思う。ただ、しっかりと練習を重ねていけば、これから2、3年で受賞できるかもしれない」

バロテッリの大きな野望は、いつか実現するのだろうか。

GOAL

最終更新:9月12日(月)7時37分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]