ここから本文です

SC相模原、安永新監督の初陣 大分に0対3 /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月12日(月)12時38分配信

 J3リーグ第21節が9月11日、相模原ギオンスタジアムで行われ、SC相模原は大分トリニータに0対3で敗れた。観客数は7582人。(町田経済新聞)

Jドリームマッチのメンバー

 約1カ月ぶりのリーグ戦。一時は暫定首位に立った相模原だが、その後、6連敗するなど勝ち星から遠ざかり、天皇杯の予選敗退を機に薩川了洋監督が辞任。その後を引き継いた安永聡太郎監督の初陣。序盤は3バックの超攻撃的布陣で、FW井上平選手やMF曽我部慶太選手が大分ゴールを脅かすも、GK修行智仁選手の好セーブに阻まれる。前半終了間際にフリーキックを直接決められ、0対1で試合を折り返す。

 後半開始直後にも大分に得点を許すと、安永監督はFW深井正樹選手とMFトロ選手、FW服部康平選手を次々と投入。前掛かり気味となった相模原に対し、大分がカウンターから追加点。アウェー敗戦のリベンジは果たせなかった。

 「(3バックの)最初の15分で点を取れると思ったが、甘かった。3失点といって後ろに人をかけることはやらない。ぶっ倒れるまでプレーすれば結果はついてくると思っている。そうすれば来てくれる人にもなにかを与えられる。ただ、今日は試合後にぶっ倒れた選手はゼロ。オフザボールにやるべきことがある」などと安永監督。

 試合前、サッカー元日本代表選手と相模原市の高校生選抜チームが対戦する「Jドリームマッチ」が行われた。鈴木隆行さん、岩本輝雄さん、秋田豊さんらサッカー元日本代表、中西哲生さん、GAKU-MCさん、ナオト・インティライミさんが登場し、会場を盛り上げた。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月12日(月)12時40分

みんなの経済新聞ネットワーク

【生中継】小池百合子都知事の会見