ここから本文です

サッカー=セリエA、本田は途中出場 長友出場せず

ロイター 9月12日(月)10時36分配信

[11日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは11日、各地で試合を行い、本田圭佑が所属するACミランはウディネーゼに0─1で敗れた。本田は後半34分から途中出場した。

長友佑都が所属するインテルは2─1でペスカラに勝利。長友はベンチ入りしたが出場機会はなかった。

ローマは39歳のフランチェスコ・トッティが今季初出場し、試合終了間際にPKで決勝点を決め、サンプドリアを3─2で下した。クラブ記録の759試合出場のトッティは23シーズン連続得点となった。

ジェノアとフィオレンティナの一戦は悪天候のため前半27分で中止になった。

最終更新:9月12日(月)10時36分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。