ここから本文です

“悪童”玄藩らしく引退

東スポWeb 9月12日(月)16時54分配信

 ノアの悪童・平柳玄藩(36)が10日の後楽園大会で引退試合を行った。鈴木軍の猛攻でグロッギーになるが、ツバ攻撃や急所攻撃を惜しみなく披露。最後は杉浦の五輪予選弾に沈み「絶対に泣くと思っていたけど、痛すぎてそんな気持ちもなくなった」と語った。2005年10月18日の愛媛・松山大会(対川畑輝鎮)でデビューした“名脇役”は、妻と3人の子供との生活を優先させるため、約11年間のプロレスラー人生にピリオドを打った。

 今後は保険会社で働く。

最終更新:9月12日(月)16時54分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]