ここから本文です

韓国の脱北者団体 15日に北朝鮮非難ビラ散布へ

聯合ニュース 9月12日(月)11時54分配信

【坡州聯合ニュース】北朝鮮の核実験で南北間の緊張が高まる中、韓国市民団体が秋夕(中秋節、今年は9月15日)に北朝鮮の体制を非難するビラを散布すると予告した。

 韓国の北朝鮮脱出住民(脱北者)団体「自由北韓運動連合」は12日、ビラ30万枚を秋夕当日の15日に軍事境界線に近い烏頭山統一展望台(京畿道坡州市)から北朝鮮に向けて飛ばすと明らかにした。

 ビラには北朝鮮の5回目の核実験を糾弾し、体制を非難する内容が書かれている。

 1ドル札と北朝鮮の実情を知らせる手紙も一緒に飛ばされる。

 同団体会員ら約40人はビラを飛ばした後、秋夕に合わせ午前11~12時に展望台で合同祭祀を行う予定だ。

最終更新:9月12日(月)13時3分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。