ここから本文です

アリアナ・グランデ、新作香水「スウィート・ライク・キャンディ」について語る

cinemacafe.net 9月12日(月)20時45分配信

アリアナ・グランデが新作香水「スウィート・ライク・キャンディ」について明かした。

「甘くセクシー」な香りを持つというこの香水は今月14日(現地時間)に発売される予定となっており、アリアナはそのピンクのポンポン付のマットピンクのボトルがお気に入りだそうだ。

【写真】アリアナ・グランデの新作香水「スウィート・ライク・キャンディ」

アリアナは「私の初香水ARI(アリ・バイ・アリアナ・グランデ)を去年ローンチしたことはまさに夢だったわ。だから、スイート・ライク・キャンディを世界に発表できるのがとても嬉しいのよ!」「ARIのように、新作香水はファンのみんなが好きになってくれるようなものにしたかったから、甘く、楽しく、セクシーな雰囲気にしたのよ。それに、完璧なマットピンクのボトルも大好きなの」と話す。

この香水の説明には「シュガーで覆われたブラックベリーとジューシーなイタリア産ベルガモットの心地よい香りが甘い中毒となり、クリーミーなカシミアウッドをアクセントに繊細なピンクの花の香が続く。最後は滑らかなレイヤーのクリーム・ド・カシス、ふわふわしたマシュマロ、セクシーなバニラが融合し、魅力的で心を奪われる」と書かれている。

アリアナは最近、兄フランキーの名を冠したユニセックス香水「フランキー・バイ・アリアナ・グランデ」も数量限定で発売している。そのボトルは「スウィート・ライク・キャンディ」と同じかたちのボトルだが、ボディはシルバー、ポンポンは黒のデザインとなっている。

(C) BANG Media International

最終更新:9月12日(月)20時45分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。