ここから本文です

自転車で隠岐を再発見 サイクリングマップ完成 /島根

みんなの経済新聞ネットワーク 9月12日(月)13時30分配信

 松江境港隠岐観光振興協議会は今夏、「隠岐ユネスコ世界ジオパークサイクリングマップ」を発行した。島後(隠岐の島町)を扱った島後版と、島前(西ノ島町・海士町・知夫村)を扱った島前版に分け、観光スポット情報も網羅した盛りだくさんの構成となっている。(隠岐経済新聞)

観光スポットも写真付きで掲載

 松江、境港(鳥取県)、隠岐相互の連携により県内外からの観光誘客ならびに滞在型観光の推進を目指して組織された同協議会。同マップでは、それぞれ3つのモデルコースを掲載し、初級(5キロ程度)から上級(80キロ程度)まで、標高のアップダウンも分かる形で掲載されている。

 観光スポットや宿泊施設の情報に加えて、サイクリスト向けの情報も充実させた。「自転車チューブが買える店」「コインロッカー」などを掲載。「自転車で島巡りをすることで新しい魅力を発見してもらえたら」ともくろむ。

 2013年に隠岐エリアは、「隠岐世界ジオパーク」の認定を受け3年が経過。4年に1回の現地審査を含む再認定審査を目前に控え、認知度アップや誘客に力を入れている。

 各島の観光協会で無料配布する。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月12日(月)13時30分

みんなの経済新聞ネットワーク