ここから本文です

「Road to the World」是枝監督を招きワークショップ 10月23日

レスポンス 9月12日(月)15時45分配信

レクサスは、「レクサス ショートフィルム」の取り組みの一環として10月23日、INTERSECT BY LEXUS - TOKYOにて、是枝裕和監督を講師に招き、若き日本人クリエイターが海外で活躍するための映画術を語るワークショップ「Road to the World」を開催。9月12日から10月4日の期間、参加者を募集する。

[関連写真]

レクサス ショートフィルムは、未来を担う新進気鋭のクリエイターを支援するプロジェクトとして2013年から開始。レクサスが目指す世界観を美しい映像によって描写する同プロジェクトにて、意欲的なクリエイターと共にショートフィルムを制作してきた。

今回のワークショップでは、参加にあたり、「飛ぶ」「走る」という2つのテーマからひとつを選択し、制作した「1分動画」を事前課題として提出してもらい、参加者20名を選考する。

イベントでは、海外映画祭への応募にあたっての傾向や対策などのレクチャーに加え、1分動画に対しての講評など、是枝監督と参加者の双方向なセッションを実施。また、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」代表の別所哲也をモデレーターに迎え、是枝監督の海外での経験談や、国内若手フィルムメーカーが海外進出するにあたり、必要なマインドセット、スキルセットを語ってもらう。


《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9月12日(月)15時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]