ここから本文です

松山、通算6アンダー24位…BMW選手権

スポーツ報知 9月12日(月)8時38分配信

◆米男子プロゴルフツアー プレーオフ第3戦 BMW選手権 最終日(11日、米インディアナ州クルックドスティックGC、パー72)

 BMW選手権の最終ラウンドが11日、行われ9位で出た松山英樹は3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74と落として通算6アンダー、282で24位だった。

 松山は「10番でバーディーを取れたのは大きかった。でもその後に崩れたのがもったいなかった。(15番の)短いボギーパットは何も考えずに打って外れてしまった。もったいないけど仕方ない」と話した。

 シーズン通算ポイントによる総合順位は17位となり、30位までが出場できる最終戦のツアー選手権(22日開幕)に進んだ。松山は「ショットが徐々に良くなってきている。連戦で疲れたのでしっかり休んで、最終戦をいい形で迎えたい」。

 ダスティン・ジョンソン(米国)は、最終日に67をマークし、通算23アンダーで今季3勝目、通算12勝目を挙げ、優勝賞金153万ドル(約1億5600万円)を獲得。総合でも1位に浮上した。3打差の2位はポール・ケーシー(英国)。

最終更新:9月26日(月)5時10分

スポーツ報知