ここから本文です

カンニング竹山 高畑の復帰は難しい 「不起訴で良かったとは思えない」

デイリースポーツ 9/12(月) 10:34配信

 お笑い芸人、カンニング竹山(45)が12日、TBS系「白熱ライブビビット」に出演し、強姦致傷容疑で逮捕され、不起訴処分で釈放された俳優・高畑裕太(22)の芸能界復帰について厳しいとする私見を述べた。

 「個人的な感情論ですが」と前置きしながら、「不起訴ですとなったから、不起訴で良かったねとは思えない。この事件があるないに関わらず、仕事をすることに関しては、これだけ仕事面でこれだけ迷惑かけているんで、なかなかこの芸能という仕事は難しいんじゃないか」とコメントした。

 事件については、事実関係よりも、撮影中に起きたことを問題視し、「今回、撮影中でみんな泊まっているところでこういうことがあった訳で、仕事中の期間にこういうことがあれば、使いにくいかな、仕事しづらいかな」と話した。

 芸能界に戻った場合にも、「見ていても一個乗っかっちゃうからなかなか難しいと思います」と指摘。これには、進行役の国分太一も「見ている側も気にはなりますかね」と同調していた。

最終更新:9/12(月) 17:39

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]