ここから本文です

山寺宏一ら東北・熊本の復興支援イベント概要発表

東スポWeb 9月12日(月)19時3分配信

 声優の山寺宏一(55)、平野文(61)らが12日、東京・新宿区の芸能花伝舎で日本俳優連合主催「チャリティーイベント東日本大震災・熊本地震 復興支援2016」(11月20日)の開催概要を発表した。

 日俳連所属の俳優が中心になり、今年で5回目となるチャリティーイベント。今回のテーマは「つなぐ」で「ちびまる子ちゃん」のさくら友蔵役の島田敏(61)は「復興への思いというのは日に日に薄れていってしまう。だから、復興を忘れない思いをつなぎたいという思いでこのテーマにしました」と語った。

 イベントでは「ONE PIECE」のモンキー・D・ルフィの声を担当する田中真弓(61)と、「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイ役でおなじみの古谷徹(63)らのトークショーや、ここでしか手に入らないようなプレミアムオークションなどが行われる。

 今回が初参加という古谷は「今までは参加できなかったので、ガンプラにサインを入れてオークションに出したりするだけだったけど、参加できるのでとても楽しみ」と笑顔で話した。

最終更新:9月12日(月)19時3分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。