ここから本文です

ライブハウスツアー中、劇場番長COWCOWの本音とは「+act.」インタビュー

お笑いナタリー 9月12日(月)13時37分配信

COWCOWのインタビューが、本日9月12日発売の雑誌「+act.(プラスアクト)」(ワニブックス)2016年10月号に掲載された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今年7月から「COWCOW USHI ROCK FESTIVAL TOUR 2016」と題して全国のライブハウスを回っているCOWCOW。インタビューではライブハウスを会場にした理由や、東京、大阪、京都公演を終えた手応えを語っている。

またCOWCOWは、イベントを企画する際に芸人仲間にも「面白そう」と思ってもらえるよう心がけていること、「M-1グランプリ」への挑戦を終えてからギャグやモノマネなどそれぞれのピンネタに注力してきたことなどに言及。「劇場番長」と呼ばれ、舞台を中心に活躍するCOWCOWの本音に迫る記事に目を通してみよう。

最終更新:9月12日(月)13時37分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。