ここから本文です

東国原が鳥越氏を批判 都知事選出馬は「話題作りのパフォーマンス」

デイリースポーツ 9月12日(月)11時29分配信

 タレントの東国原英夫が12日、自身のツイッターで今夏の都知事選に出馬、落選した鳥越俊太郎氏に対して、「良くテレビ等に出られるなと思う」と批判した。

 鳥越氏はこの日朝、TBS系「白熱ライブビビット」にコメンテーターとして生出演。これを視聴していた東国原は当初、小池都知事の給与半減条例案に対してツイートしていたが突然、鳥越氏に対して、「それにしても、鳥越氏。政治行政・選挙・都民等をあんなに舐め且つ馬鹿にした政策・選挙をしといて、良くテレビ等に出られるなと思う」と批判ツイート。

 さらに「やはり、話題作りでメディア出演や講演会等を増やす為のパフォーマンスだったのかな」とも書き込んでいる。

 鳥越氏は番組では、俳優・高畑裕太の釈放や築地市場の移転問題などで私見を述べていた。

最終更新:9月12日(月)14時1分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。