ここから本文です

ボルボの自動運転、公道実験用 XC90 が完成

レスポンス 9/12(月) 17:51配信

ボルボカーズは、スウェーデン・イェーテボリで実施する公道実証実験「Drive Meプロジェクト」で使用する自動運転車の第1号車が9月9日に完成したと発表した。

自動運転車の第1号車は、半自動運転機能(レベル2相当)「パイロットアシスト」を搭載するボルボ『XC90』をベースに製作。パイロットアシストは、走行車線をキープしたまま時速130kmまでの自動走行が可能だが、自動運転車はそれに加え、「自動運転頭脳(Autonomous Driving Brain)」を搭載し、イェーテボリ周辺に設定した自動運転ゾーンで、ハンドルを離したまま、またアクセルやブレーキの操作も必要なく運転することができる。

完成したXC90は、テスト工程で搭載された最新の自動運転技術が設定通りに確実に機能するかを確認した後、Drive Me プロジェクトに参加するカスタマーに引き渡される。

Drive Me プロジェクトは、ボルボの自動運転車で、一般ユーザーが公道を走る初めての実証実験。今回のイェーテボリの試験と同様のプロジェクトが、2017年にはロンドンでも行われるほか、今後数年以内に中国でも実施を予定しており、現在、実施都市の選定を行っている。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/12(月) 17:51

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。