ここから本文です

7大会出場、53歳の永尾嘉章は予選敗退

日刊スポーツ 9月12日(月)7時56分配信

<リオ・パラリンピック:陸上>◇11日◇男子400メートル予選(車いすT54)



 7大会出場の永尾嘉章(53=ANAORI AC)は、組3着に終わり予選敗退した。好スタートを切ったが、自動的に決勝進出が決まる上位2選手に大差をつけられ、後半も追い込めなかった。

 自己ベスト47秒59から1秒以上遅い48秒85で、タイムでも決勝に残れなかった。

 88年ソウル大会から08年北京大会まで6大会連続出場したレジェンド。12年ロンドン大会は出場を逃したため、2大会ぶりの出場だった。

 「久しぶりにここで走れて良かった。緊張はしたけど浮足立つこともなく、1本走って雰囲気とかウオームアップから会場に入るまでの動きとかも慣れたので、100メートルはもっと落ち着いてできると思う」と手応えを口にした。04年アテネ大会で400メートルリレーで銅メダルを獲得している。今大会の100メートルで初の個人メダルを目指す。

最終更新:9月12日(月)7時56分

日刊スポーツ