ここから本文です

こんなの思い出し笑いするわ! 強烈なインパクトの呪文やサブキャラまで解説する「勇者ヨシヒコ完全図鑑」公開

ねとらぼ 9月12日(月)13時53分配信

 連続テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの登場キャラクター、設定などをまとめた「勇者ヨシヒコ完全図鑑」が公開されました。なんだこの詳しさ!

【メインキャラクターだけではない】

 サイトには「ボタン風に」「ヨシヒコ画像入ります」という指示書きのようなものが残っており、作りかけっぽさが漂っていますが、内容はかなり詳細。「勇者ヨシヒコと魔王の城/悪霊の鍵」各話のあらすじや登場キャラクター128人、それぞれの所有アイテム、呪文、セリフなどが掲載されています。

 「ヨシヒコ」(山田孝之さん)、「ムラサキ」(木南晴夏さん)といった主役どころだけでなく、チンポジを異様に気にする「盗賊A」(安田顕さん)、小料理屋「ロト」を営む「ロトスケ」(きたろうさん)をはじめとした登場シーンの短いキャラクターのデータも。読みきるにはかなり時間がかかると思われますが、作中の小ネタを思い出したり、重箱の隅をつつくような問題が出題される「勇者ヨシヒコ検定」の勉強に使ったりできそうです。

最終更新:9月12日(月)13時53分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。