ここから本文です

2017年のミス・アメリカ、アーカンソー州代表が優勝

ロイター 9月12日(月)14時0分配信

[11日 ロイター] - 2017年ミス・アメリカのコンテストが11日、米ニュージャージー州アトランティックシティーで行われ、アーカンソー州代表のサビー・シールズさんが優勝した。

シールズさんは同州フェーエットビル出身、アーカンソー大学の学生で、決勝に進出した7人から選ばれた。審査ではテレビドラマの挿入歌をバックにジャズダンスを披露。移民問題や大統領選の候補者についてなど、時事性の高い質問も受けた。シールズさんには5万ドル(約512万円)の奨学金と数十万ドルの賞金が贈られる。

今年度は、ミス・アメリカ史上初めてレズビアンであることを公言したミズーリ州代表のエリン・オフラハティーさんも出場していたが、決勝に残ることはできなかった。

最終更新:9月12日(月)14時0分

ロイター